■プロフィール

fulful57

Author:fulful57
ヤマモモ(57才、主婦)
長崎在住。
愛犬三太が好き、猫も好き。
庭いじり、ふらり歩きが好き。
モットーは、笑って前向きに
~日々是サンタフル♪

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新コメント

■FC2カウンター

■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
骨董?有田焼の鉢。
ガラス鉢を棚から下ろしたとき、一緒に重ねていた鉢を、
ついでに下ろして写真撮ってみました。


有田焼の鉢
直径は25cm、高さは10cmあります。
田舎の実家にあった古い鉢などを、いくつか私がもってきています。
値打ちのある品などはひとつもなく、昔からごくごく普段に使っていたものです。



有田焼の鉢
鉢の裏にはマジックで、実家の姓が太々と書かれています。
田舎では、何の行事もそれぞれの家でやっていて、
料理も仕出しを頼むなんてことはなくて、みんなで作っていたので、
鉢なんかが足りない分は、近所でお互い貸し借りしていたからでしょう。



有田焼の鉢
これは直径22cm、高さ8.5cmです。ちょっとキズがありますが。
私が幼少の頃、かすかに覚えているのですが、年に一回か、何年に一回か、
ほんとに小規模ですが、有田から山奥のうちの村まで、陶器市がきていました。
私が覚えているのが50年くらい前のことと思いますが、
もう少し大きくなってからの陶器市の記憶がないので、
その頃が村で開かれていた出張陶器市の最後あたりではなかったかと思います。



有田焼の鉢
私も母に手を引かれて行った覚えがありますが、
にぎわっていて、皿や茶碗を手にとって母も楽しそうでした。
これらの鉢は、多分、祖母がずいぶん昔に買ったものでしょう。
もしかしたら、写真でしか知らない曾祖母が買ったのかもしれません。
「ちょっとキズがあってんよかよか」と笑いながら買ったのでしょうねー。


スポンサーサイト


テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

| 15:15:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。