■プロフィール

fulful57

Author:fulful57
ヤマモモ(57才、主婦)
長崎在住。
愛犬三太が好き、猫も好き。
庭いじり、ふらり歩きが好き。
モットーは、笑って前向きに
~日々是サンタフル♪

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新コメント

■FC2カウンター

■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏の花~ネジバナ。
7月初め、うちのネジバナ第一号が顔を出しました。


ネジバナ
待っていましたよ~♪



ネジバナ
ネジバナ
ネジバナは蘭科の花だそうです。
近寄って見ると、ひとつの花は数ミリのちいさな花ですが、確かに蘭の形をしています。



ネジバナ




ネジバナ




ネジバナ
可憐でたくましいネジバナ。
また来年、待ってます。



スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

四季の花 | 22:06:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
夏の花~ノウゼンカズラ。
愛犬三太と散歩しながら、
(そうそう、あそこのお宅のノウゼンカズラはもう咲いてるかな)と考えながら、
その散歩コースを行くと、大体ちゃんと咲いています。


ノウゼンカズラ


ノウゼンカズラも昔を思い出させる懐かしい花です。
私の田舎の家は、そのころ小学校のすぐそばにありました。
そして、ノウゼンカズラの木は、校門を入って右に歩いた花壇の中に立っていました。

子どもの私から見て、そのノウゼンカズラの木にはすごい存在感がありました。
木の高さは3メートルくらいあった感じがします。
そのてっぺんから、花が四方にパーッと花火のように広がって、
花笠のように垂れ下がって咲いていました。

うちの家は小学校の花壇の石垣の下にあったので、
家に帰ってからも、二階にあがって、
窓から正面に見えるノウゼンカズラの木を眺めていました。

あとでわかったのですが、ノウゼンカズラは中国原産のつる性の落葉樹で、
幹から気根を出して、他の木などにくっつき巻きついて伸びていくのだそうです。

私を圧倒していたノウゼンカズラは、
黒くてごつごつした太い幹に支えられての華やかさもあったと思うのですが、
やはり何かの古木に巻きついていたのでしょうか。ならば、
巻きつけたのは、50年前のあの頃より、さらに昔の小学校の先生 ・・・?



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

四季の花 | 18:13:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
初夏の花~ナツツバキ。
ナツツバキ(シャラ)は、
毎年公会堂前である植木市で、小さな若木を2年くらい前に買いました。
植えてから花を見たことがなくて、さらに去年二本の株立ちのうちの一本が枯れたので、
残った一本も枯れてしまわないだろうかと心配しました。

そんなことから、今年6月初め、初めて蕾をみたときは、
もうほんとに嬉しかったです。


ナツツバキの蕾
ナツツバキの蕾が、こんなにまん丸でこんなに大きかったとは初めて知りました。
この蕾の期間が結構長かったです。
でもかわいいので毎日蕾の顔を見に出ていました。



ナツツバキの蕾ふくらむ
そして、蕾がふくらんで ・・・



ナツツバキ
そして、ナツツバキの花が咲きました。

こうして近くで見ると、花びらの色がシルクのような白で、
ちょっと肉厚な感じで、シルクのようなパールのような光沢があります。
花びらのまわりは少し薄くひだがよっていて、
花の大きさは5~6センチあって見ごたえあります。



ナツツバキ
いままで、よそのお庭で遠くから見ていたナツツバキ。
あなたはこんなにも美しかったの?と感動しました。



ナツツバキの木
ただ、花の命は短くて ・・・
ある日、すっと咲いて、すっと一日で落ちるのです。

この場所は西日が強く当たるので、大変だろうけれど、
これから一緒に頑張ってまた花を咲かせましょう。




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

四季の花 | 16:52:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
初夏の花~テッポウユリ。
うちの庭に咲くテッポウユリです。


テッポウユリ




テッポウユリ




花瓶のユリとアジサイ
うちの小さな庭にも花木や花が少しずつ増えて、
四季折々の、とまではいきませんが、庭の花で玄関を飾ることが多くなりました。




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

四季の花 | 15:51:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
梅雨の花~アジサイ。
ブログを始めたのが今年6月。
初めに写した花は、庭に咲くアジサイでした。


アジサイ




アジサイ




アジサイ




アジサイ
初々しくて、赤ちゃんを見ているようで、
色づきはじめたアジサイに近寄って、じーっと見つめてしまいます。



水色のアジサイ




ウズマキアジサイ
アジサイのお庭巡りが楽しみな梅雨時の散歩。
このときばかりは、しっとり小雨でも降っていてほしいです。




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

四季の花 | 15:25:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
私の好きなサンタフルな花。
はやいもので、もう8月に突入しました。
今年の梅雨はだらだら長くて、今日などは晴れていますが、
九州北部の梅雨明け宣言はまだ発表されていません。

ところで、“私の好きなサンタフルな花”~というと、
昔を思い出させる田舎の花、とか、野山に咲く花、とかが思い浮かびます。
そして、自分で植えた我が家の庭に咲く花々が愛おしいです。

家は建てて23年ぐらいになりますが、庭は芝生を張っただけでずっときました。
長いこと夫婦で仕事が忙しく、庭のことなど考える時間もありませんでした。
やがて、芝生は雑草に覆われ、庭は季節の野草を楽しむ?庭になりました。

夏の宵は月見草が咲き乱れました。
薄暗い中に月見草の淡い黄色がぼわーっと浮き上がって、それは幻想的でした。
秋には芒が原になってススキが風にゆれ、リビングに飾るといい感じでした。
他にも小さな花々は野原に群生するように咲いて、季節毎にみごとでした。

ところどころに、そのころ主人が種をばらまいた花が顔を出したり、
でも季節の雑草の方が元気よかったりの、
それはそれで愛すべき我が家の庭でした。

あるきっかけ(昔の味が忘れられず、山桃の木を植えたくなった)から、
50歳を過ぎてから私が1本ずつ苗木を植え始めます。
そして、木は成長し、石やレンガで小道をつくり、
それなりにうちの庭という感じになってきました。

でも以前、巾を利かせていた雑草たちの居場所がなくなり、
ときどきあの雑草だらけの庭が懐かしくなったりもします。

庭いじりをしながらも、気をつけて草むしりで絶対、
芽を抜かないようにしている草花があります。ネジバナです。


ネジバナ
咲き始めの七夕の頃の写真で、いまはもう盛りを過ぎようとしています。



道路沿いのネジバナ
道路沿いのわずかな芝の部分に、ネジバナが顔を出します♪
いつも風が吹いてて、簡単デジカメですが、うまく写真が撮れません。
今年は花数が少なかったですが、ネジバナの写真はまた改めて。




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

四季の花 | 12:27:16 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。