■プロフィール

fulful57

Author:fulful57
ヤマモモ(57才、主婦)
長崎在住。
愛犬三太が好き、猫も好き。
庭いじり、ふらり歩きが好き。
モットーは、笑って前向きに
~日々是サンタフル♪

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新コメント

■FC2カウンター

■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山桃を盛る。
私の好きなサンタフルなモノ~くだもの編のトップは・・・
もちろん、「ヤマモモ」の好きな「山桃」です!!


ざるに山桃


山桃が食べたくて、3年前(2006年)に業者さんに頼んで山桃の木を植えてもらいました。
その年、数個生ったものの、翌年(2007年)、翌々年(2008年)は全く1個も生りませんでした。


庭の山桃の木


それが3年目の今年はどうです!!
私も温かく見守りましたが、山桃の木もこの庭にしっかり根を張って、
私の期待に応えようと、一年、二年と頑張って力を蓄えてきたのですね。
そして、今年、爆発するように一遍にたっくさんのりっぱな山桃を実らせてくれました!
「見てくださーい、わたし、がんばりましたー」って、
山桃の木が誇らし気にしているように見えるのは私だけでしょうかね?

梅雨時の果物なので、相当な量の山桃が、
雨風に当たって傷んだり、ぼたぼた落ちて、悲しい思いもしましたが、
それでも何回か収穫して食することができました♪


ガラス鉢に山桃
直径3センチほどの大きな山桃もたくさんありました♪

私の山桃への思い、そのルーツはもちろん田舎、子供の頃。
田舎であっちこっち行って食べてた野いちごやびわやいちぢくなども、
いまでも目を輝かせて食べる果物ですが、山桃の味はまた特別なんですよねー。

田舎のうちの庭には山桃の木はありませんでしたが、
お隣さんとの境界の、少し崖になったところの大きな岩の上に、
隣の大っきな山桃の木が覆いかぶさるように立っていました。

隣のおばちゃんが大ざるに山盛りの熟した山桃をもってきてくれるのを、
毎年心待ちにしていました。あのわくわくと、口に入れたときの幸福感は、
いまでもリアルに甦ってきます。

いま、我が家の庭で山桃が生って、こんなにシアワセなことはありません♪
「山桃がいっぱい生っとるよ、見て、見て」と言っても、
「ハイハイ、あとでね」と言う息子のムスコタを、
無理やり庭にひっぱって行って、
「ほら、今年はこんなに生ったよ、3年でりっぱやろう?」と私。
ムスコタは面倒くさそうに山桃見上げて、「あー、ほー、へー」
でも、ムスコタも山桃は好きなんです。
いまどきの若者の中では数少ないはずの山桃好きなのはわかってます。


脚立に上って


今年こんなにがんばったからね、来年は少し休んだら?
これから気長に気楽にやっていこうね。
うちのカリンは今年完全休養とってます、、。




スポンサーサイト

テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

果物 | 17:05:16 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。